一昔前に美容室が作成している折り込み広告に、決してその美容室のお客さんではないであろうと思われる外国人女性をモデルにした写真が掲載されているパターンが良くありましたよね。最近はあまりみかけなくなりましたが、ただオシャレな感じを出しているだけで、現実味に欠けるものだったことは否めません。それと同じことでホームページにどんなに多くの画像が掲載されていたとしても、そこに載っている人物があまりにも綺麗な人、明らかにプロのモデルさんであろう人の画像ばかりが並んでいたらどう思うのでしょうか。この店にこんなお客さんは来ないでしょう?とかこのヘアスタイルが似合うのはこのモデルさんだからでしょう?といった事を感じてしまうに違いありません。つまりそうやって綺麗な人、見栄えのする人ばかりを掲載する事により、そのページがとても嘘っぽく見えてしまう、という事があるんですね。ですからページを見るお客さんにとってはより身近に感じられる、現実味のある画像をみたい、と思っているんですね。一番良いのは本当に来店してくれたお客さんの写真を載せることです。そしてその画像が実際に来店してくれたお客さんであることもきちんと伝えるのが良いでしょう。そうする事によってヘアスタイルだけではなくそのお店の客層もアピールする事ができます。

何を見たがっているか

ホームページを充実させるために大切な事は「どんなホームページを作りたいか」という事ではなくて「見る人は何を知りたがっているか、何を見たがっているか」という事だと思うんですね。その部分がしっかり充実していなければどんなホームページでもスルーされてしまう事でしょう。美容室のホームページを見る時にみなさんが一番期待する事、知りたい事はなんでしょうか。自分がその美容室について何が知りたいか、という事を考えれば自ずとどのページに何を載せればよいか、という事が見えてくるように思います。おそらく知りたい事のひとつは自分のなりたいスタイルになれるか、という事ではないでしょうか。そう考えると必要なのはできるだけ多くのスタイル画像を見る事が出来るページにすることが必要ではないでしょうか。ですが「なりたいスタイル」というのは人によって違います。数枚のスタイル画像ではとても見る人ひとりひとりの要望に応える事は出来ないでしょう。できるだけ多くのスタイル画像を載せる事で、より多くの人が自分のなりたいスタイルをそこに見つける事が出来るんですね。それだけの画像をアップするための努力を惜しまない事がホームページを集客につなげる大きなポイント、という事になりそうですね。

Pickup site !!

リーズナブルなのにハイクオリティな仕上がりを今すぐご体験下さい!!
小岩にある美容院
人気の秘密は丁寧な接客と施術♪
行徳にある理容室
国産の高級薬剤の一括仕入れ&無駄なコスト削減で実現します☆
平井にある美容室