子どもが施術中に泣いてしまった、という事は子どものカットを扱う美容室であれば美容師は一度は経験があるのではないでしょうか。子どもが来店した時に親がいるかどうか、という事は大きなポイントになりますね。親が付き添ってくれているのであれば子どもの不安感はかなり和らぐと思われます。おそらく親の方が先回りして色々と話しかけたりしてくれるので、そんなに大声で泣くような騒ぎには滅多にならないでしょう。ですが子供が一人で来店した場合や、親が離れた所で待っている場合には、子どもが不意に泣き出してしまうような事も良くあります。なぜ子供は泣きだしたのだろうか?と美容師も戸惑ってしまう事でしょう。ですが子供が泣きだすのには、何らかの理由があるものです。その理由を察してあげる事で事前に泣かなくても済むように対処する事も出来ると思うのです。美容師は若い人が多く、まだ未婚だったり親にはなっていない美容師であれば子どもの扱いになれていないのは当然です。ですが子どもであってもお客さんであることには変わりないので、大切なお客さんとして接しなくてはなりません。子どものいるスタッフや、親戚の子どもなど出来るだけ子どもに接する機会を多く持つようにして、子どもの心理も解っておきたいものですね。

子どもの施術

親の施術中に子供を待たせておく、というのは子供は退屈するかもしれませんが、美容師にとっては子供自体を自分が何とかしなくてはならない立場ではありません。美容師と子どもとのかかわりで一番大変なのは、恐らく子どもの施術をする、という事ではないでしょうか。そもそも子どもは初めての場所や慣れない場所に来ると緊張したり怖がったりして泣いたり暴れたりすることが殆どです。美容室の事をよく知っていてそこに来るのを楽しみにしてる子ども、というのはそんなに多くは有りません。おそらく親に説得されて「髪を切りに行く」という事には納得してきているようですが、その施術の方法はなかなか想像がつくものではありませんし、初めてではないにしても美容室や美容師がちがえば子どもにとっては初めての所と同じぐらいに緊張してしまうでしょう。そういった子供の施術をするのは大変です。特にカットとなれば持っているのはハサミです。不意に動いたりすることで想定外の事が起こる可能性もあります。だからといって「ダメですよ」「やめてね」などと否定的な事ばかり言っていると、子どもは美容室の事を「嫌なところだ」と思ってしまうかもしれません。そうなると、ますます暴れたり泣いたりすることになり、結果的に施術が完結しないケースもあるようですね。

おすすめ店舗

上福岡で50年、地元の皆様に愛され続ける老舗の名店理容室☆
上福岡にある美容院
田園都市エリアを中心に人気殺到の大人可愛い上質サロン
溝の口にある美容院
東横線綱島エリアを中心に人気殺到の大人可愛い上質サロン
綱島にある美容院