足のむくみの解消に効果があるのはマッサージであるとも言われています。美容師の皆さんはほとんど一日中立って仕事をしている訳ですから、たとえむくみの症状が無かったとしても、足がだるい、疲れる、といった症状が出てくるものと思われます。マッサージをする事で滞った血流を改善する事ができますし、筋肉をほぐす事にもつながります。仕事中にはなかなかマッサージをする事は難しいかもしれませんが、帰宅後にゆっくりとマッサージをする事で一日の疲れを取ることができます。たとえば太ももの付け根を押すだけでも効果があるようです。実際に一番辛いと感じるふくらはぎを揉んでみるのも効果があるようですが、その時にはふくらはぎの下から上へ血流を戻すように心がけながら絞り上げるような感じでマッサージをすると良いと言われています。またリンパを意識したマッサージも効果的であると言われています。カラーがおすすめの渋谷にあるヘアサロンでトリートメントもたとえばひざの裏のリンパの流れを促すように指で押しながらマッサージをすると良いと言われています。時々痛みを感じる部分があると思われますが、その部分が老廃物が溜まっている部分であるようです。続けているうちに痛みが軽くなることで効果があることを実感できると言われています。またふくらはぎだけではなく太もものマッサージも足の疲れに効果的な様です。美容師にとって長時間の立ち仕事による足のむくみと言うのは大きな悩みとなるようです。ですがそのための対策が無いわけではありません。むくみが起こる原因の一つは足を動かさない事です。ですから足の筋肉をできるだけ使ったり動かしたりするような事をすればむくみはある程度防ぐことができたり解消したりすることができます。ですが仕事中に足を大きく動かしたりすることは難しいですよね。そうなればちょっとした仕事中の隙間の時間で対策をするか、自宅に戻ってから念入りにケアするしかありません。たとえば休憩時間に足をできるだけ心臓に近い位置まで上げる事も一つの解消になります。簡単なのは体を横にして休む事ですが、他にも椅子に足をあげて乗せて過ごすのも良いですね。足の体勢を断っている時と蛙だ変えるだけでもむくみを防止したり解消したりする効果があるので意識するとよいでしょう。就寝時には横になった時に足が心臓の位置よりも高くなるように足の部分に枕を当てたりしても良いかもしれません。要するに足の部分で滞ってしまった水分や血流を自然の力で体の中心部に戻してやる、という感じですね。液状のものは自然の中では高いところから低いところへ流れますから、その原理を利用するわけです。