アーモンドなどのナッツ類には良質な脂肪がたくさん含まれているため、美肌や健康効果も高いです。
ナッツの中でもアーモンドはとてもポピュラーで、大好きだという方もいるでしょう。カリっとした食感がおいしくて食べやすいですよね。

そんなアーモンドですが、アーモンドはカロリーや脂質も高いため、ニキビができやすいのでは?と心配している人もいるでしょう。

それでは、本当にアーモンドを食べているとニキビができやすくなってしまうのでしょうか?

○アーモンドには科学的な薬品は含まれていないから安心?

アーモンドには隠れた美白効果があり、ニキビを作るどころかニキビを撃退してくれる働きも期待できるものです。
アーモンドは美肌の大敵、ニキビの大敵という噂もありますが、科学的に証明された説というわけではありません。

アーモンドは植物の種子なので、化学薬品は含まれていません。
そのまま食べたとしても、体に有害なことはないのです。
そんなアーモンドが、ニキビの原因になるとは考えにくいです。

○アーモンドの美肌効果の秘密はビタミンEにあった?

アーモンドには豊富なビタミンEが含まれていて、お肌の老化防止にも役立ちます。
アーモンドには、100グラム中におよそ30グラムものビタミンEが含有されています。

これだけの量のビタミンEをたくさん含む食品は実は少ないです。
同じくナッツとして人気の高いピーナッツと比較してみても、アーモンドは約3倍もの含有量を誇っています。

アーモンドを食べていると、美肌促進になると言われています。
油脂やカロリーの高いアーモンドが、どうして美肌促進になるのでしょうか?
今回は、アーモンドで美肌促進になる理由についてご紹介していきます。是非ご参考にしてみてください。

○ミネラルが豊富だから美肌に良い?

アーモンドには、ポリフェノールや亜鉛、カリウムなど、美容促進のためにとっておきたいミネラルが豊富に含まれています。

それ以外にも亜鉛やカリウム、ポリフェノールなど、美容のために取り入れておきたいミネラルもたくさん含まれています。

デトックス効果も高いため、適量のアーモンドは肌細胞の老化を防いで、きめ細やかな肌へと育成してくれるでしょう。主婦に口コミで人気の美容室とヘアサロンは宇都宮でカットとカラーとパーマ

○適量を食べること

アーモンドはミネラル豊富で、確かに肌に良い側面もありますが、だからといって過剰に食べ過ぎてしまっては意味がありません。
チョコレートやクッキーと組み合わさったタイプのアーモンドも多く、単体で食べなければ糖質もたくさん含まれている場合があります。
アーモンドだけなら美肌効果は高いですが、糖質と一緒だと意味がなくなってしまいます。
油で揚げたアーモンドもカロリーが高くなってしまうため、油脂の摂りすぎを招いてしまいます。
油脂を摂りすぎると皮脂分泌が過剰になってしまい、ニキビができてしまうことがあります。
これはアーモンドが悪いというわけではなく、他の食品にも同じことが言えます。油脂を多く含む食材を必要以上に食べてしまうと、皮脂分泌が過剰になってニキビができやすくなることがあるのです。

そのため、アーモンドの摂りすぎには十分に気をつけましょう。