年齢と共に、シミやそばかす対策も入念にしていきたいですよね。
すでに増えてしまっている人は薄くできるようなケアを、まだ少ない女性でも、これ以上シミやそばかすが増えないようにするために対策が必要です。
それに役立つ食材として、「キャベツ」があります。
キャベツは美肌対策になるとっておきの食材です。

○キャベツのビタミンCがシミやそばかすを防いでくれる

キャベツにはビタミンCが豊富に含有されています。
ビタミンCと言えば、シミやそばかすができるのを防いでくれるため、キャベツを食べることによって、シミ・そばかすの予防になります。
抗酸化作用も含有されているため、老化防止にもなります。

○キャベツでダイエット効果も高まる?

キャベツを食べていれば、ダイエット効果も高まるでしょう。
なぜならキャベツにはデトックス効果があるからです。
キャベツに含有されるビタミンUは、肝臓の解毒作用を活発にしてくれます。
そのため、キャベツを食べることによって、老廃物や水分の排出が促進され、ダイエット効果がアップしていきます。

○整腸作用で腸がスッキリ!

キャベツには整腸作用があるため、腸の中もスッキリとして便秘解消になるでしょう。
キャベツに含まれる乳酸菌や食物繊維が、腸の環境を整えてくれるため、便秘がちな女性でも、ぽっこりしたお腹が解消できるでしょう。
乳酸菌は発酵が進むにつれて、増えてくるものなので、キャベツを漬け物にして食べるのもおすすめです。

髪がいたんですぐ抜ける、切れるといったことにお困りではありませんか?
切れ毛や抜け毛が多いと、髪がパサついて見える、広がりやすくなるなど、美髪には程遠くなってしまいます…。

いたんだ髪はブラッシングするだけでもすぐ抜ける、切れるなどするので、丁寧にケアして美髪に近づけていいましょう。
切れ毛や抜け毛を防いでなめらかな見た目にするには、どのようにケアしていったらいいのでしょうか?

○思いきってカットする

切れ毛や抜け毛が多いのは、特に毛先です。
髪を奇麗に保ちたいのであれば、毛先を思いきって切ってしまうといいでしょう。
ダメージヘアをそのまま伸ばしていても、奇麗にするには時間がかかります。
また、生気を失った髪の毛は、ケアしていても元に戻らないこともあります。

カットするなら毛先から3~4センチ程度、水平に切って綺麗に整えてから、ヘアケアをし始めるのがおすすめです。

○切れ毛をこれ以上増やさないようにするためにできること

切れ毛を増やさないようにするためにも、ダメージを与えないようにすることが大切です。
クシでとかす時には、無理やりとかそうとせず、少しずつ毛束をわけて丁寧にとかします。シャンプーはゴシゴシ髪をこするような洗い方をするのではなく、髪を洗髪する前にブラッシングして、ぬるま湯で洗っておくといいでしょう。
泡立てたシャンプーで優しく洗うのもおすすめです。

タオルドライする時は、柔らかくて吸収率の高いタオルを使って、摩擦を起こさないように、髪を挟み込んで水分を吸収させましょう。

熱を味方につけてくれるような洗い流さないトリートメントを適量つけて、ドライヤーを離して乾かします。

仕上げには冷風を当てて、キューティクルを閉じこみます。

町田駅 求人 美容院 業務委託